忍者ブログ

さなぎダンス

劇団態変の本拠であるメタモルホールで、2012年7月からスタートした、ダンス公演企画です。障がいを持った身体/持たない身体が、等価にしのぎを削る、稀有な空間として、回を重ねるごとに、大きく変態(メタモルフォーゼ)を遂げるでしょう。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さなぎダンス#4を11月に開催します

8ヶ月ぶりの「さなぎダンス」です。
11月22,23日に開催です。
お待たせしました。

数ヶ月の間に、いろいろと考えました。
大阪で10年続けてきた「ダンスの時間」が一区切り、終了したこと。
出てもらいたい、多くの人に見てもらいたいと思うダンサーの顔ぶれ。
コンテンポラリーダンスの現状。
劇団態変メンバーとのスパーク。
若手ダンサー、カンパニーとのかかわり方。
……

若手の登竜門としてスタートした、この「さなぎダンス」ですが、今回から、
変態(メタモルフォーズ)しようとしているダンサーの発表の場、
と位置づけることにしました。
もちろん、それは主観的なものであり、誰しも表現者である以上、
そうであるに違いはないのかもしれませんが。

そうして、出演をお願いしたのが、井澤さんと藤井さんです。

井澤さんは、即興舞踏を主体として空間とコミュニケーションするダンサー。
最近は、定期的なワークショップや、小空間での公演で、
新たな展開を目指しているようです。
http://izzy-dance.com/

藤井さんは、幼少からのバレエの経験を経て、新潟を本拠地とする
Noism1に所属していましたが、この夏に退団。心機一転、郷里の大阪で
再スタートを切る、パワフルで美しいダンサーです。
http://www.kk-video.co.jp/special-features/dancers-question/4th/16/index.shtml

そして劇団態変からは、上月さん。近年の態変の公演では、重要な役どころを
強烈に印象づけています。音楽、演劇などクロスジャンルの活躍も含め、
ラディカルでコミカル、という愛すべき多面体。

満席が予想されます。早めにご予約ください。

11月22日(金)19:30
11月23日(土)14:00 17:00(開場は30分前)

出演:
井澤 祐司
上月 陽平 (劇団態変)
藤井 泉

一般:前売2000円/当日2300円
障がい者及び介助者・学生及びユース(25歳以下)・賛助会員:1500円


会場:メタモルホール(JR東淀川駅、徒歩3分)
大阪市東淀川区西淡路1-15-15 
Tel/FAX : 06-6320-0344

チケット・お問合せ:劇団態変 06-6320-0344 
Eメール:taihen.japan@gmail.com

拍手[2回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[07/24 ルイヴィトン時計]
[07/24 ブランド激安市場ブルガリ]
[07/09 ロレックス]
[06/27 ss品 ブランドコピー]
[06/25 ブランド激安 市場]

プロフィール

HN:
じょうねんしょうぞう
年齢:
58
性別:
男性
誕生日:
1959/07/23
職業:
フリー
趣味:
舞台

バーコード

ブログ内検索

P R